諦めなきゃやすやす叩かれないんだと思った

やっぱり競争社会だなと思った。やすやすと頑張らなくなった瞬間叩かれるんだなと思った。
叩かれると人生止めたくなるし、面倒くさくなる。学とかすらのし上げたくなるし正直面倒くさい。
これ以上競争したい人達のいる限り、負ける可能性大すぎる。

もう面倒くさすぎるけど、だからって周りを叩いて対立抗争にはなりたくない。
対立や争いを避けてると、一応は一般思考なんだろうなとは思ってやれる。
でも面倒くさい。叩く方を叩いてみるしかない。
強者の方も頑張って叩いてみると、本当に弱者がいることが分かる。
だからって弱者でいたまんま文句だけ言ってたって、強者になった方に叩かれる。
もう面倒くさい、対立抗争が本当に面倒くさい。

楽して生きてきたんですが、ここにきて強者なんか現れた日にゃ、あ、自分なんて弱者なんだ、って嫌でも思わされます。
いや、でも面倒くさい。
流石に面倒くさすぎる。
上には上がいる、と思って上に行っちゃう、そんなやつらもいる。
あ、これが一番面倒くさい対立抗争だ、生活に必要と思わなきゃならないのか、と日々面倒くさい。